代表

小手先ではない、本質的な部分をお伝えします!

理学療法士の経験を活かし、自ら実践済みのメソッドを皆様へ

持っているペンを離したら、100人実施して100人全員が床に落ちる。という誰もが同じ理解ができる治療法を色々と探していました。
30分治療をしても残り23時間30分が悪い姿勢だったとしたら、結局は元に戻ってしまいます。自宅で毎日実践できる方法はないか?と探している中で「エゴスキュー体操」に出会いました。

建物も垂直水平90°が一番強度が高いように、「姿勢を正す」という明確なゴール。アメリカで50年の実績があり高齢者や痛みのある人でも安全に実施できるのがポイントです。私自身も90歳の方に指導させていただき、姿勢の変化が見られたことに驚きました!

痛みの根本にある姿勢の歪み、筋肉の働きを改善し、人間体に本来備わっている自己治癒力を目覚めさせる根本療法が最大の強みです!

現代の生活は本当に便利になり、日常生活の中で体を動かす機会は、昔と比べればめっきり減ってしまいました。
「人間の身体は動くように作られています」 身体を動かさなくなると、筋肉は正しい動きを忘れ、動きが悪くなり、やがて動かなくなってしまいます。

そうすると、動きが悪くなった筋肉が、不自然に骨や関節を引っ張ります。その結果、骨や関節が本来あるべき正しい位置からずれてしまいます。これが、身体の歪み・痛みの原因となります。

また、筋肉が正しく働いていない身体で、ジョギングやウォーキングなどで、身体を動かすことは、かえって、他の筋肉や関節に負担をかけ、痛みの原因になることもあります。 「正しい筋肉の使い方、身体の使い方」が大切です。

この方法の素晴らしい所は、自宅で簡単にできるエクササイズで、正しく筋肉を動かし、眠っている筋肉に「動き」という刺激を与え、もともとの動き(機能)を思い出させ、動けるようにします。

このように「筋肉を再教育」することで、筋肉によって引っ張られていた骨や関節が元の位置に戻り、人間本来の正しい姿勢に戻ります。そうすると、慢性的な痛みや、その他多くの不調や健康問題は、自然に改善されることになります。また、自律神経も整うことで全身の血液の循環が良くなり、冷えやむくみの改善に繋がります!