松本の整体・姿勢専門整体Life

のお客様の声

産後の不調や脳梗塞にも対応する運動と整体を松本の方へ

昭和の時代に核家族が主流になったことで、産後の不調が緩和する間もなくワンオペ育児に励むママさん、脳梗塞予備軍として日々気をつけながら過ごすシニアの方々、目標とする大会に向けて調子が上がらない競技者など、このような方々に対して、施術×アメリカで50年の実績「姿勢改善・痛み解消・運動機能向上体操」で対応が可能です。

産後の骨盤矯正や脳梗塞の緩和の成果がアメリカ50年の実績で実証された経験・法則を通して、お客様を健康へと導き、さらに運動機能が向上するよう筋肉の弛緩と骨格バランスの調整に特化した継続した運動への習慣構築も担当いたします。

産後の不調に悩む松本市のママさんに整体とアメリカで50年の実績ある「姿勢改善・痛み解消・運動機能向上体操」を

なぜ現代のように、ママさんのワンオペ育児が問題視されるようになったのか、遡っていくと高度経済成長に端を発します。この時期に都市部に急激に工場やオフィスビルが建造され、会社勤めをする若い夫婦は地方から都市部へと移住することによって、現代のように核家族化が主流になりました。それ以前は両親が子育てを手伝いながらママさんは産後の療養に専念できたこともあったものの、核家族ではそれが難しくなってしまう現状があります。

本来であれば出産で開き切った骨盤は数ヶ月後に元の状態に戻るのですが、ワンオペ育児による極度の寝不足と疲労によって、その骨盤が閉じ切らないまま定着してしまうケースも多くございます。こうして腰痛・膝痛・産後うつなどが長期化することもあるため、施術とそれらを軽減するためのアメリカで50年の実績ある「姿勢改善・痛み解消・運動機能向上体操」をオーダーメイドで構築し、産後の骨盤矯正をご自宅で育児の合間にできるようママさんに指導いたします。

脳梗塞への成果実証済みのアメリカで50年の実績ある「姿勢改善・痛み解消・運動機能向上体操」を松本で整体とともに

加齢に従って気になってくる生活習慣病の一つに「脳梗塞」が挙げられます。突然脳の血管が切れてしまい、激しい頭痛に耐えながらに病院に搬送された結果、気づいたら半身に感覚がなかったといったケースも十分に想定されるため、中年以降は食習慣や運動習慣に気を遣う方も増えてくる傾向が見られます。しかしながら、運動不足で本来の機能を忘れた筋肉のままで運動すると、余計に身体に負荷がかかってしまい、肩こり・腰痛の原因になることもございます。

腰痛になると運動どころではなくなってしまい、脳梗塞への不安が強まってしまうことも懸念されます。そこで、脳梗塞の方への成果も実証されているアメリカ生まれで50年の実績ある姿勢改善・痛み解消・運動機能向上体操を、お客様一人ひとりに指導いたします。筋肉を再教育して運動の成果が向上するのとともに、姿勢も整い脳への血流が大変スムーズになるため、脳血管内の血栓が取れる等によって脳梗塞のリスクも軽減いたします。

拠点の松本付近で運動機能向上を目指す方に整体と運動指導を

ゴルフ・サッカー・野球・テニス・格闘技など、このような運動に熱中している方にとって、大会を目標にして練習に打ち込むこともきっと多いのではないでしょうか。しかしながら、運動パフォーマンスが芳しくなく、試合中もすぐにバテるようになったり筋肉がガチガチになってしまったりして、うまく試合に勝てなくなってしまったと悩む方もお見受けします。それは皆様の努力が足りないのではなく、反対に努力のし過ぎで関節や筋肉が固まってしまっていることが原因かもしれません。

関節周りの筋緊張によって関節の可動域が狭まり、ボールにうまく運動エネルギーが伝わらなくなってしまい、威力とコントロールの精度が低下する上に、体力の消耗も激しくなります。そこで、松本で整体とアメリカで50年の実績ある「姿勢改善・痛み解消・運動機能向上体操」による運動指導を行うことで、関節の可動域拡大と筋肉の柔軟性を促進させ、大切な大会本番で最良のパフォーマンスが発揮できるようサポートいたします。