なぜ、股関節の痛みをかばい続けると、腰痛を引き起こすのか?

query_builder 2022/05/08
ブログ
22123694_s

代償作用に要注意!身体の一部の痛みが「腰」にも広がる理由


人間の体は、どの部分も動くためにできています。


しかし、運動不足で筋肉に適切な刺激を与えなかったり、誤った筋肉の使い方を繰り返していると、体は本来の姿勢を失い、


筋肉と骨格の関係がアンバランスになってきます。


そうすると、筋肉は、正しい刺激を受けていない状態でも動けるように、通常使わない筋肉や骨格と新しい結びつきを作りだしてしまいます。


これを「代償作用」と呼びます。


例えば、股関節やひざに痛みや不快感があると、私たちは股関節やひざが痛くならないように、「かばいながら」日々生活するようになります。


この「かばう」という行為が「代償作用」を引き起こします。


痛みを「かばう」ように動くことで、体のバランスが崩れ、体の一部に負荷がかかります。「これ以上危険です」という水準に達すると、痛みという合図が出るというわけです。


腰痛の原因は、腰に限らず、体全体のどこかが、「ゆがみ」、その負担が「腰」に痛みを出している、ということ。


だから、腰だけに注目しても腰痛はいつまでも治らないのです。


原因がわかれば、腰痛の治療方法は、おのずと決まります。解消するためには、


体全体の「骨格のゆがみやねじれ」と「筋肉の機能不全」を整え、

体をスムーズに動かせる状態にすることです。


手術やブロック注射、骨格矯正や牽引で、痛みが治らない理由がここにあります。


病院で体の一部を治療すると、腰痛が一時的に楽になることはあります。

しかし、体全体がゆがみ、骨格だけでなく、

筋肉が機能不全を引き起こしていると、完治とはならず、

しばらくすると痛みが再発するといったことが繰り返し起こるのです。



首・肩・手・腰・膝・足など人間の身体は全て繋がっています。 よって「筋肉を再教育」することで血液の循環を良くし、自然治癒力を最大限に高めます!


長野県 松本市 整体院 姿勢専門整体Life 小泉

記事検索

NEW

  • 背骨と腰痛の関係を知ろう!

    query_builder 2022/05/15
  • なぜ、股関節の痛みをかばい続けると、腰痛を引き起こすのか?

    query_builder 2022/05/08
  • 腰痛を根本から治す考え方

    query_builder 2022/05/05
  • なぜ、腰に「異常がない」のに、腰が痛いのか?

    query_builder 2022/05/02
  • 腰痛の8割が原因不明

    query_builder 2022/04/20

CATEGORY

ARCHIVE