インソールについて

query_builder 2022/02/07
ブログ
IMG_0259

私が勉強してきたインソールの考え方


(上記写真)で足形を測るインソール


無荷重(宙に浮かせる)状態、ニュートラルで測ることを推奨します。


足に荷重せずに、宙に浮かせた状態で成型する本来の正しい足の状態」を見つけ出し、足の本来の機能を最大限発揮する考えが大切になってきます。


簡単に言うと、ひとさし指が足の真ん中の位置になるように(上の写真のように)なることです。(足のニュートラルポジション)


このように作成することで、自然なアーチで成型されるため、常に正しいアーチをサポートすることができます。



一般的にある、体荷重(体重をかける)で測ってしまうと、アーチが変形した悪い足の状態で作成されてしまいます。


要するに偏平足など、アーチが潰れているからアーチを上げようというものです。



歩くことを考えた場合、アーチは自由な動きを奪われてバネの機能を発揮できなくなってしまいす。



足を正しく機能させ、着地時のかかとの衝撃を吸収能力を十分に発揮できること、親指でしっかりと蹴り出せることが、重要になってきます。


よって、「ただ単に立っている状態」ではなく、「歩行」という側面を考えると、本当に正しいか情報を集めた方がいいです。


医師が監修しているから、権威ある方が言っているから、、、ではなく



正しい足のバイオメカニクスになっているかどうか!



本質がメチャクチャ重要です!



足には200個ある骨のうち、片足28個、両足で56個も骨があります。


両足に全体の骨の1/4もあるなんて、考えると凄いですよね。


靴に小さな小石が入るだけでも不快と分かるように、足は感覚がとてもすぐれています。


そのため、靴下や靴のサイズが違うだけでも、歩く時に、「ズレた」感覚が入ってしまうため、いつのまにか膝や、股関節が痛くなってしまうことに繋がります。


足からO脚やX脚の原因にもなることもあります。


満足・・・「足」が「満たされる」 



もちろん、身体は全身繋がっているため、足だけではなく「全身の筋肉」を正しく機能させる必要があります!



首・肩・手・腰・膝・足など人間の身体は全て繋がっています。 よって「筋肉を再教育」することで血液の循環を良くし、自然治癒力を最大限に高めます!


長野県 松本市 整体院 姿勢専門整体Life 小泉

記事検索

NEW

  • 背骨と腰痛の関係を知ろう!

    query_builder 2022/05/15
  • なぜ、股関節の痛みをかばい続けると、腰痛を引き起こすのか?

    query_builder 2022/05/08
  • 腰痛を根本から治す考え方

    query_builder 2022/05/05
  • なぜ、腰に「異常がない」のに、腰が痛いのか?

    query_builder 2022/05/02
  • 腰痛の8割が原因不明

    query_builder 2022/04/20

CATEGORY

ARCHIVE